蜜夜婚6巻

「蜜夜婚」ネタバレ!6巻27話「水神」【神の呼び出し】

更新日:

「蜜夜婚」ネタバレ!6巻27話「水神」【神の呼び出し】
蜜夜婚6巻

 

こんにちは^^

 

二度とお互いを離さぬと、誓い合った白銀と翠。

 

しかし二人の結びつきの強さは、出雲の神々の耳に入ることになります。

 

大海とむ「蜜夜婚」

 

6巻27話「水神」。

 

白銀が翠を溺愛していることは、もののけ達の噂になっていました。

 

さらに翠の嫁としての能力の高さは、神々の耳にも入るように。

 

しかしそれが、二人にとって、新たな障害となって立ちふさがるのです。

 

 

蜜夜婚6巻27話「水神」あらすじ

 

結婚1年の祝いを終え、さらに仲睦まじくなった二人。その様子は、由緒ある古道具達の間にも広まっていきます。

 

好きな漫画を無料で読む方法!



スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!


私のオススメは「U-NEXT」


ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!


これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪


無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。


とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^


→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー
→「コミック・書籍」
→上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^


*この情報は、2018年11月現在のものになります。 最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

蜜夜婚6巻27話「水神」ネタバレ!

蜜夜婚6巻

 

白銀の溺愛と、翠の嫁としての能力の高さ。それはやがて、出雲の神々の耳にも入ります。そしてそれは、神々の議題に上ってしまい・・・?

 

ココが見どころ!

★翠が可愛すぎる件

★白銀の溺愛

★そんな二人に、神からの呼び出しが・・・?

 

「おかしな癖」

 

結婚1年の祝いを終え、さらに仲睦まじくなった二人。

 

その様子は、もののけ達の間でも評判になります。

 

(御弓神は花嫁をたいそうご寵愛)

 

(浄めの力といい、我らを見る目といい、並みのおなごではない)

 

(こたびの花嫁は、ようお似合いじゃ)

 

その評判は瞬く間に広まり、琥珀堂に出入りする骨董屋の耳にも入るようになります。

 

「ここのところ、うちに出入りする品物達の間でも評判ですよ」

 

琥珀堂を訪ねた際、骨董屋は翠に言います。

 

「仲睦まじい様子でよろしいですね、あなたを見ていてもよくわかります」

 

「え」

 

しかしその言葉に、一瞬焦りを見せる翠。

 

「恐縮です・・・」

 

必死に表情を繕いながら、思いを巡らせる翠。

 

(仲むつまじさがわかるって、どんなふうにだろう)

 

この頃毎晩、白銀にいろんなことをされるようになった翠。

 

最近では訳がわからなくなることも多く、自分でも何を口走っているか、記憶が定かではありません。

 

(そういうの?そういうことがわかるの?)

 

焦る翠に、骨董屋は苦笑いを返します。

 

人と約定

 

その夜、白銀に今日の出来事を話す翠。

 

心配する翠に、白銀は、

 

「神経質になることはない」

 

「俺がお前を可愛がるのが行き過ぎてるだけにしか見えんよ」

 

と笑います。

 

「周りに知れたとしても、当面は何もできんだろう」

 

「最期まで添い遂げる」と決めた二人ですが、そもそも弓神の嫁は、浄めが終わるまで、という約定の元に嫁入りしています。

 

それを破ることは、人ならぬものの世界では、とてつもなく重いこと。

 

そのため二人の約束は、今はまだ、お互いの胸の中にだけしまっておくことにしていました。

 

しかし自分から湧き出る色香に、全く自覚がない翠。

 

白銀はそんな彼女を抱き寄せ、耳元に優しく息を吹きかけます。

 

「自覚がないのは困りものだな」

 

「もう少し控えてもらわねば、ほかの男が俺のように引き寄せられては困る」

 

そのまま翠を押し倒し、服をめくり上げる白銀。

 

彼は翠の腕を取り、今夜も悦楽の世界へと誘います。

 

神の呼び出し

 

それからしばらくして。

 

散歩中の友人と待ち合わせ、借りていた本を返した翠。

 

そのまま職場に戻ろうとした時、不意にシシコマが、本来の姿に変わります!

 

(おヨメさま、おヨメさま)

 

驚き、振り向いた先にいたのは、二人の使者。

 

彼らは礼儀正しく、翠に用件を伝えます。

 

「失礼申し上げます」

 

「御弓神の嫁御寮とお見受けいたしました」

 

「つきましては我が主人(あるじ)の元へ、ご同行頂けませんでしょうか」

 

シシコマの姿と、彼らがまとう清廉な雰囲気に、相手の力を察した翠。

 

「午後から仕事がある」と一度は断りますが、「心配ない」という使者の言葉に、彼らの力を確信した翠。

 

「・・・わかりました、参ります」

 

同じ頃、白銀の元にも、使者達が遣わされていました。

 

彼らの姿に、顔色を変える白銀。

 

それはかつて白銀が住んでいた村の近くにあった、湖の主。

 

「水神」からの使者だったのです。

 

 

蜜夜婚6巻27話「水神」感想とその後の展開は?

蜜夜婚6巻

 

二人の仲むつまじさは出雲まで伝わり、彼らはついに、水神からの呼び出しを受けます。嫁としての翠の力に、感心した水神。しかし彼は、厳しい視線で二人を見据えます。

 

結婚1年の祝いを終え、さらに仲睦まじくなった二人。

 

「仲が良い」というより、これはもう、白銀さんの寵愛っぷりがヤバイです(笑)

 

翠のすべてが可愛くて、毎晩可愛がっても飽きない様子。

 

さらにウブな翠を開発するのが、楽しくて仕方ない白銀さん。

 

それは翠の色香を開花させ、彼女の美しさは、一層華やかなものになっていきます。

 

しかし「二度と離さない」という約束は、古の約定に反するもの。

 

やがて二人の絆の深さは出雲の神々にも伝わり、事態を重く見た神たちは、二人を直々に呼び出します。

 

それは二人にとって、吉と出るか、凶と出るか・・・

 

白銀の予想より、素早い反応を見せた出雲の神々。

 

波乱の予感です!

 

力ある神々に、翠はどう対峙するのでしょうか?

 

スリリングな展開に、目が離せません・・・!

 

 

好きな漫画を無料で読む方法!

 

スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!

私のオススメは「U-NEXT」

 

ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!

 

これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪

 

無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。

 

とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー→「コミック・書籍」→「上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^

*この情報は、2018年11月現在のものになります。
最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

-蜜夜婚6巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.