隣の席の神崎10話〜 隣の席の神崎くんとセックスしてしまった

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」12話ネタバレ!【あなたが好き】

更新日:

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」12話ネタバレ!【あなたが好き】
隣の席の神崎

 

こんにちは^^

 

「俺、もう限界」

 

神崎からの電話に、うなずいた帆花。

 

彼女は携帯を手に、彼の元へ駆け出します!

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」

 

 

神崎の激しい嫉妬に疲れ、距離を置いていた帆花。

 

だけど本当は、自分の心の変化についていけなかっただけ。

 

帆花はそんな気持ちを、神崎に全て吐き出します。

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」12話あらすじ

 

飛んできたサッカーボールから、体を張って帆花を守った神崎。そんな彼に、帆花は思わず自分からキスをしてしまいます。

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」無料試し読みはここがオススメ!

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」は、

分冊版なら1話100円で読むことができます!

1話50ページ前後なので、ボリュームもあって読み応えもバッチリ♪

 

↓↓無料試し読みはここがオススメ↓↓

<<まんが王国>>

 

スマホで読んでも見やすくて、画質もいいのでオススメです^^

月額コースもひと月300円(税抜き)からと、お財布に優しい♪

 

毎回熱いセ●クスシーンが見られるので(笑)、どこから読んでもオイシイですよ〜!

 

試し読みは会員登録不要なので、完全にタダでできますv

「隣の席の神崎」で検索してみてください^^

→無料試し読みはこちらから 

 

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」12話ネタバレ!

 

「俺、もう限界」神崎の言葉に、うなずいた帆花。彼女は自分の気持ちを伝えるため、携帯を手に、彼の元へ走ります!

 

ココが見どころ!

★捨て身の神崎

★まさかの再び、元カレ登場!?

★そしてついに、本音を伝えた帆花は・・・?

 

限界

 

 

「吹田、俺もう限界」

 

電話越しの神崎の言葉に、「私も」とうなずく帆花。

 

戸惑いながら「会ってもいいのかよ」と尋ねる神崎に、帆花は「いいよ!」と答えます。

 

しかし。

 

「ごめん、充電切れそう」

 

肝心なところで、切れてしまう帆花の携帯!

 

あまりのタイミングに、歯ぎしりして悔しがる神崎。

 

家か通学路か、学校に戻ってるのか!?

 

一瞬でも早く帆花に会いたい神崎。

 

全部探す!と決意した彼は、ものすごい勢いで走り出します!

 

一方の帆花。

 

「切れちゃった・・・」

 

呆然と携帯を見つめたあと、夕焼けに染まる街を見つめて。

 

彼女もまた、神崎の姿を求めて走り出します。

 

「うらやましいよ」

 

全速力で走り回り、やがて学校に戻ってきた神崎。

 

そこにも帆花の姿はなく、彼女の友人たちの元へやってきます!

 

とんでもない勢いで現れた神崎に、驚く友人たち。

 

ボロボロになりながら「吹田はどこだ・・・」と尋ねる神崎に呆れた彼女たちは「ラインしてあげるよ」と、帆花に連絡をとってくれます。

 

コンビニで充電器を買い、携帯が通じるようになっていた帆花。

 

「3丁目のロートンだって」

 

友人の言葉に、再び全力で走り出す神崎。

 

そんな彼を、友人たちは驚きながら見送ります。

 

一方の帆花。

 

コンビニで充電器を買い、(もう動かない方がいいな)と、そのまま神崎を待つことにします。

 

しかし。

 

「帆花」

 

後ろから声をかけられ、振り向いた先にいたのは、まさかの元カレ・西村くん!

 

焦った帆花は、彼に、

 

「ごめん西村くん、神崎来るから、早めに去って」

 

と言います。

 

神崎とのことを、噂に聞いていた西村。

 

「男のこと気にするなんてお前らしくない、だいぶ付き合い方変えたんだな」

 

と、驚きながら帆花に言います。

 

うなずく帆花に、「ちょっとうらやましいよ、神崎が」と続ける西村。

 

「俺、帆花と付き合ってる時、むなしかったもん」

 

西村の言葉に、驚く帆花。

 

そんな思いをさせていたことを謝り、再び笑顔で別れようとしたその時。

 

信じられないスピードで、神崎が到着します!

 

失いたくない!

 

西村を睨みつけ、帆花を抱き寄せた神崎。

 

彼は西村に向かい、

 

「吹田は俺のもんだ」

 

「ふられっかもしれねーけど、今はまだ俺のだからな!」

 

と、大声で宣言。

 

それを見た西村は、「俺、退散するわ」と踵を返します。

 

(いやーあれほど捨て身になるの、俺、無理だわ)

 

内心呟きながら、去っていく西村。

 

それを見送ったあと、二人は近くの公園に移動。

 

神崎は落ち込みながら、またもや嫉妬でやらかしてしまったことを帆花に謝ります。

 

「こんなのばっかで、今も別れ話される気がして、吐きそうなんだけど」

 

追い詰められる神崎ですが、「違うよ」という帆花の言葉に、胸をなでおろします。

 

そして彼は、

 

「自分の気持ち押し付けてばっかだけど、どうしても吹田がいい」

 

「吹田を幸せにするのは、絶対に俺だから」

 

と、帆花に力強く宣言します!

 

それを聞いて、幸せを感じる帆花。

 

彼女は「神崎は今までとは全然違う」と、うまく言えなかった自分の気持ちを、必死に神崎に伝えるのですが・・・?

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(隣の席の神崎、で検索してみてください^^)

 

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」12話感想とその後の展開は?

隣の席の神崎

 

死に物狂いで、帆花に自分の気持ちを伝えた神崎。そして帆花もまた、今までうまく言えなかった本心を彼に打ち明けます。二人の関係は、新たなステージに進みます!

 

帆花に距離を置かれたダメージで、5キロも痩せた神崎。

 

2週間で5キロってすごいですよね!

 

どんだけダメージ受けてたんだ!って話です(笑)

 

帆花に愛想をつかされたと思い、落ち込む神崎ですが、当の帆花の本心はそうではありませんでした。

 

初めての「本気の恋」に、心がついて行かなかった帆花。

 

だけど捨て身で自分を助けてくれた神崎のブレない姿勢に、心を打たれた帆花。

 

彼女はついに、自分から行動することで、神崎に想いを示します!

 

ドライでクールなだけじゃなくて、実はすごく不器用だった帆花。

 

そんな彼女を、戸惑いなく受け止める神崎。

 

後半は、今までで一番愛があふれるエッチシーンです^^

 

お互いの気持ちが通じあい、燃え上がる二人。

 

辛いこともたくさんあるし、嫌な自分を見せつけられることもあるけど、やっぱり恋っていいものですよね。

 

この出来事をきっかけに、新しいステージへ進んだ二人の関係。

 

これからどんな風に変化していくのか、続きがとても楽しみです!

 

ストーリーは佳境みたいだけど、まだまだ続いて欲しい!

 

次の更新が楽しみです♪

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(隣の席の神崎、で検索してみてください^^)

 

好きな漫画を無料で読む方法!

 

スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!

私のオススメは「U-NEXT」

 

ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!

 

これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪

 

無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。

 

とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー→「コミック・書籍」→「上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^

*この情報は、2018年11月現在のものになります。
最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

-隣の席の神崎10話〜, 隣の席の神崎くんとセックスしてしまった
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.