隣の席の神崎1話〜9話 隣の席の神崎くんとセックスしてしまった

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」2話ネタバレ!【毎日会いたい】

更新日:

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」2話ネタバレ!【毎日会いたい】
隣の席の神崎

 

こんにちは^^

 

ドライな性格で、恋愛に向いていない性格の帆花(ほのか)と、彼女と真逆の恋愛体質の神崎くん。

 

勢いでセックスしてしまい、それをきっかけに付き合うことになりますが・・・?

 

花宮初「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」

 

ひたすらにほのかを思い、熱烈なアピールをする神崎。

 

だけどほのかは、「毎日会いたい」という彼の思いすら、「重い」と感じてしまいます。

 

そんなほのかに、ついに神崎の不満が爆発して!?

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」2話あらすじ

 

ドライな性格のほのかと、超!恋愛体質の神崎。真逆の性格の二人は、何かにつけてすれ違いばかりです。

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」無料試し読みはここがオススメ!

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」は、

分冊版なら1話100円で読むことができます!

1話50ページ前後なので、ボリュームもあって読み応えもバッチリ♪

 

↓↓無料試し読みはここがオススメ↓↓

<<まんが王国>>

 

スマホで読んでも見やすくて、画質もいいのでオススメです^^

月額コースもひと月300円(税抜き)からと、お財布に優しい♪

 

毎回熱いセ●クスシーンが見られるので(笑)、どこから読んでもオイシイですよ〜!

 

試し読みは会員登録不要なので、完全にタダでできますv

「隣の席の神崎」で検索してみてください^^

→無料試し読みはこちらから 

 

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」2話ネタバレ!

 

もう五日連続で、ほのかの家に来ている神崎。さらに週末も一緒に過ごしたいという彼に、ほのかは「別々に過ごさない?」と提案するのですが・・・?

 

ココが見どころ!

★「毎日会いたい」

★だけどほのかは、一人でいたい

★それを知った神崎は、ついに怒ってしまいますが・・・?

 

「今日家行くから」

 

ほのかに片思いしていた神崎をからかったことで、襲われてしまったほのか。

 

さらに最低なことに、彼を避けて逃げまくるという愚行を犯しますが、それでもほのかを追い続けた神崎。

 

ついに二人は、正式に付き合うことになります。

 

しかし。

 

毎日のように家に来る神崎に、正直引き気味のほのか。

 

だけど神崎は、今日も家に着いて1分で、ほのかの服を脱がせてきます。

 

「学校じゃすぐ隣にいるのに触れねーし、」

 

「無理。限界」

 

ぐいっとほのかを抱き寄せ、そのまま濃厚なキスをする神崎。

 

ほのかとエッチする前は、童貞だった神崎。

 

まだ少しぎこちない動きだけど、愛しそうにほのかを抱く彼に、ほのかも少しでも大事にしたいと思うのですが。

 

「週末どうする?」

 

神崎の言葉に、「週末も一緒か!」と、愕然としてしまいます。

 

別々に過ごしたい

 

「あのさ神崎、週末は別々に過ごさない?」

 

少しの沈黙の後、ほのかは思い切って神崎に言います。

 

しかし神崎は、「なんで?」と、いつも一緒にいるのが当たり前、という反応。

 

だけどどーしても、一人になりたいほのか。

 

「テストが近いから勉強したい」など、いろいろな理由を並べますが、どれも神崎には納得してもらえません。

 

そしてついに、神崎は声を荒げます。

 

「何だよ、俺といるのが嫌なのかよ!」

 

「そ、そんなこと!」と反論しようとするほのかですが、つい本音が出てしまい。

 

「ちょっと・・・あるかな?」

 

と、ポロリと本音を言ってしまいます。

 

その言葉に、大きなショックを受ける神崎。

 

「分かったよ!もう口聞かねーよ!」

 

すごい剣幕で怒鳴り、ほのかの家を出て行く神崎。

 

テーブルの上には、ほのかと見ようとしていたDVDと、ほのかと食べようとしていたデザートが残されていました。

 

(ああ、やっぱりうまくいかない・・・)

 

「恋愛不適合」な自分の性格に、ほのかは密かに落ち込みます。

 

うまくできない

 

翌日。

 

宣言通り、ほのかを無視し始めた神崎。

 

隣に座るほのかがどんなに声をかけても、神崎はひたすらに無視を続けます。

 

戸惑うほのかでしたが、(ほとぼり冷めるまで待とう)と持ち前のドライな性格で、神崎のことをあまり構わなくなります。

 

しかし面倒な性格の神崎は、(俺のことはどうでもいいのかよ!)と、さらに不機嫌に。

 

そして、そのまま2週間。

 

すっかり元気をなくし、机に突っ伏したまま動かなくなった神崎。

 

明らかに元気のないその様子に、ほのかも流石にフォローし始めます。

 

神崎にお弁当を作り、手渡すほのか。

 

「いらねー」と言われますが、「一応置いとくから」と彼の席に弁当を置き、ほのかは友人たちの元に向かいます。

 

家族に恵まれず、誰かといることに慣れていないほのか。

 

みんなが普通にやっていることなのに、どうしたらいいのかわからない。

 

(神崎は、別の子と付き合った方がきっと幸せ)

 

ほのかの中に、そんな思いが広がります。

 

しかし食事を終え、席に戻ったほのかを待っていたのは、空っぽになったお弁当箱。

 

それを見たほのかは、神崎を探し、彼の元へ駆け出すのです!

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(隣の席の神崎、で検索してみてください^^)

 

 

「隣の席の神崎くんとセックスしてしまった」2話感想とその後の展開は?

隣の席の神崎

 

寂しい生い立ちのせいで、誰かといることに慣れていないほのか。彼女にとって、神崎の熱はどうしても馴染めないものでした。だけど彼といることで、ほのかの中に、今まで感じることのなかった「何か」が生まれてきます。

 

好きな人とは、毎日一緒にいたい。

 

少しでも離れたくない!!

 

恋する女子なら普通に思うことですが、ドライな性格のほのかには、それすら重荷になってしまいます。

 

そしてそれを告げられ、怒ってしまう神崎。

 

・・・完全に男女逆転ですよね(笑)

 

今までずっと一人で何でもやってきたほのかにとって、神崎の情熱は、何もかもが初めての経験でした。

 

熱いだけでなく、実はめんどくさい性格の神崎。

 

ほのかが様子見をしたことでさらにこじらせ、2週間も口をきかない状態が続き、彼の方が消耗してしまいます。

 

だけどお弁当を完食した彼を見て、思わず駆け出したほのか。

 

今まで誰かのために走るなんてなかったのに、気がついたら走り出していた。

 

神崎の熱量は、確実にほのかの「何か」を変えていたのです。

 

後半は、仲直りした二人のあつ〜いベッドシーンです♪

 

ひたすらにほのかを求める神崎に、彼女が何を感じたのか?

 

凸凹カップルの不器用な歩み。

 

テンポ良く進むストーリーに、読んでいて本当に癒されました。

 

恋っていいな。素直にそう思います。

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(隣の席の神崎、で検索してみてください^^)

 

好きな漫画を無料で読む方法!

 

スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!

私のオススメは「U-NEXT」

 

ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!

 

これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪

 

無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。

 

とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー→「コミック・書籍」→「上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^

*この情報は、2018年11月現在のものになります。
最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

-隣の席の神崎1話〜9話, 隣の席の神崎くんとセックスしてしまった
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.