コーヒー&バニラ コーヒー&バニラ6巻

コーヒー&バニラネタバレ!6巻22話「ライク&ラブ」【同棲1日目】

更新日:

コーヒー&バニラネタバレ!6巻22話「ライク&ラブ」【同棲1日目】
コーヒー&バニラ6巻

 

こんにちは^^

 

初めての同棲生活に、幸せいっぱいの二人。

 

だけど恋愛初心者なリサに、宏斗との暮らしはハードルが高くて・・・?

 

朱神宝「コーヒー&バニラ」

 

6巻22話「ライク&ラブ

 

同棲初日。

 

慣れない男性との暮らしに、テンパるリサ。

 

だけど宏斗は余裕たっぷり。

 

そんな彼に、リサは不安を感じてしまいます。

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

コーヒー&バニラ6巻22話あらすじ

 

同棲初日。宏斗の帰りを待ちながらテンパるリサ。はじめての同棲は、リサにとっては未知の世界でした。

 

「コーヒー&バニラ」を無料で試し読み♪

 

理想のカレシ・深見さんと、

モテ系だけど恋愛初心者!なリサの恋を描いた

「コーヒー&バニラ」

 

夢のように甘くてとろけるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特に「コーヒー&バニラ」は、かなりエッチ度高めなので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

↓無料試し読みはこちらから↓
→まんが王国
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

コーヒー&バニラ6巻22話ネタバレ!

 

宏斗のために夕飯を作り、家事にいそしむリサ。そんなリサを余裕たっぷりに愛する宏斗。だけどリサは、大人な宏斗の対応に不安を感じてしまいます。

 

ココが見どころ!

★はじめての同棲

★テンパるリサ

★余裕な宏斗に、以前誰かと暮らしていたの?と気になるリサは・・・?

 

同棲1日目

 

「では深見社長、今後も期待してますよ」

 

ここは深見ホールディングス。

 

来客を見送り、椅子に深く腰掛ける宏斗。

 

大きくため息をつき、額に手を当てます。

 

日々の激務で、さすがに疲れていた宏斗。

 

そのとき、彼のスマホが鳴ります。

 

それはリサからのライン。

 

「今日はビーフシチューです!」というメッセージに、思わず頬が緩む宏斗。

 

日々激務にいそしむ彼にとって、リサの存在は、本当に癒しになっていました。

 

一方のリサ。

 

「今日は早めに帰るよ」という宏斗の返信に、いきなり大慌て。

 

「早めって、何時・・・?」

 

お風呂はもう沸かした方がいい?料理はもう一品作るべき?あ、洗濯機終わった!と、軽いパニックになります。

 

さらに洗濯機の中から出てきた、宏斗のパンツをじっと見つめてしまうリサ。

 

(って、私、変態みたい!)

 

同棲初日から、テンパりまくりのリサ。

 

彼女はそんな自分に、不安を感じていました。

 

宏斗の余裕

 

「ただいま」

 

夜。

 

帰宅した宏斗を玄関に出迎えるリサ。

 

「お風呂わいてますし入ります?それとも先にご飯でも・・・」

 

笑顔のリサに、宏斗はぐいっと顔を近づけてきます。

 

「お風呂にご飯・・・あとは?」

 

「”私にする?”って言ってくれないの?」

 

ネクタイをほどきながら、妖艶な笑みを浮かべる宏斗。

 

その言葉に赤面し、必死にその通りに言おうとするリサ。

 

そんなリサに「うそうそ、あとで頂くよ」と額にキスをして、宏斗は家の中へ入ります。

 

「あ、そうそう、明日は俺が夕飯作るね」

 

「家事もあとでちゃんと分担しよう」

 

テンパりまくりに自分とは違い、余裕たっぷりに宏斗に驚くリサ。

 

(この慣れた感じはどこから・・)

 

と、リサの脳裏に不吉な考えがよぎります。

 

(深見さん・・・って、同棲歴あり?)

 

オトナだしかっこいいしモテるし、ありえない話ではない。

 

(でも)

 

(気づきたくなかったかも・・・)

 

リサの胸に、少しづつ不安が広がっていきます。

 

寄り添いたくて

 

翌日。

 

宏斗の同棲歴が気になってしょうがないリサ。

 

と、1人の帰り道、誰かに声をかけられます。

 

「リサ様?」

 

それは宏斗の秘書。

 

「こんにちは、奇遇ですね」

 

私服姿の秘書に、「お休みですか?」と尋ねるリサ。

 

やがて会話は、宏斗との暮らしのことにうつっていきます。

 

「社長との暮らしは楽しんでますか?」

 

秘書の問いかけに、「そこまで余裕が・・・」と焦るリサ。

 

すると秘書は、

 

「楽しまないともったいないですよ」

 

「より好きな人に近づけるんですから」

 

秘書の言葉に、はっとしたリサ。

 

「きっと今まで知らなかった一面も見えるでしょう」

 

「たとえそれが知りたくない一面でも、それも彼の一部ですし」

 

「リサ様は、社長にもっと寄り添いたくないですか?」

 

秘書の言葉に、心を打たれたリサ。

 

さらに彼もかつて同棲していたことがあると知り、(大人ならよくある話なのかもしれない)と思うリサ。

 

(もう気にしないようにしよう)

 

しかしその夜。

 

いつものように、おやすみのキスをしようと、宏斗の書斎に向かったリサ。

 

だけど宏斗は、パソコンに向かって仕事中。

 

それを見たリサは、宏斗が自分にかまいながら家でも仕事をしていたことに気づき、罪悪感に襲われるのです。

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(コーヒー、で検索してみてください^^)

 

 

コーヒー&バニラ6巻22話感想とその後の展開は?

コーヒー&バニラ6巻

 

宏斗の同棲歴が気になって仕方ないリサ。さらに自宅でも仕事漬けの彼を知り、気づかいが足りなかったと落ち込んでしまいます。

 

いよいよ本格的にはじまった、二人の同棲生活♪

 

はじめての同棲にテンパるリサとは対照的に、浮かれまくる宏斗。

 

リサは気づいていないようだけど、読者から見ると、宏斗の浮かれっぷりはまるわかりです(笑)

 

だけど宏斗の余裕に、彼の同棲歴が気になって仕方なくなるリサ。

 

年齢差カップルなら、避けられない不安ですよね。

 

秘書の励ましを受け、気を取り直すリサですが、宏斗が家で仕事をしていたことに思い至らず、「全然寄り添えない!」と落ち込んでしまいます。

 

そんなリサに、宏斗がかけた言葉とは?

 

リサが感じるさまざまな不安を、大きな愛で包み込んでくれる宏斗。

 

都心のタワーマンションで、こんなステキな恋人に溺愛されながら暮らせるなんて・・・。

 

まさに夢のような、シンデレラストーリーです^^

 

リサと暮らせる喜びを、心を込めて語る宏斗。

 

そこに垣間見える彼の孤独が、切なくも感じられます。

 

甘~いエピソードで始まる6巻ですが、今回も波乱がありますよ~!

 

次回はまさかの、リサの初恋の相手が登場!

 

自分の知らないリサの「過去」に、宏斗はどう対処するのか?

 

どんどん強まる二人の絆、めいっぱい楽しんでくださいね^^

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
(コーヒー、で検索してみてください^^)

無料試し読みはここがオススメ!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

 

当サイトでオススメしている漫画は、全てスマホで読むことができます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

スマホで見ても画面が綺麗だし、とにかく漫画の種類が豊富なので、使っていて本当に飽きることがありません。

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

特に少女漫画はかなり力を入れているので、昔の名作から最新の話題作まで、いろんな作品を読むことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

携帯料金と一緒に支払うこともできて、登録も簡単です。

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

仕事や通勤時間、休憩時間など、スキマ時間の息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-コーヒー&バニラ, コーヒー&バニラ6巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.