王子が私をあきらめない!2巻

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻11話【王子は嫉妬する】

更新日:

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻11話【王子は嫉妬する】
王子が私をあきらめない2巻

 

こんにちは^^

 

母親との間を取り持ったことで、椿と距離が縮まった小梅。

 

それを知った初雪の胸に、言葉にならない想いが沸き上がり・・・?

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

2巻11話「王子は嫉妬する」。

 

親友の椿と、小梅の接近に心揺れる初雪。

 

彼の胸に、今まで感じたことのない感情が湧き上がります。

 

初めて感じる「嫉妬」に、動揺した初雪がとった行動とは?

 

波乱の11話です!

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

王子が私をあきらめない!2巻11話あらすじ

 

椿と小梅の距離に、何かを感じた初雪。そんな中、初雪の生誕祭が迫ります。

 

「王子が私をあきらめない!」を無料で試し読み♪

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の格差ラブを描いたラブコメ、

「王子が私をあきらめない!」

 

死ぬほど笑えるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「王子が私をあきらめない!」は、意外にも甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

→無料試し読みはこちらから
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

王子が私をあきらめない!2巻11話ネタバレ!

 

初雪の誕生日を祝う、年に一度の「聖誕祭」。準備に大忙しの四天王ですが、そんな中、小梅は椿にある相談を持ちかけて・・・?

 

ココが見どころ!

★初雪さまの誕生日

★小梅からのサプライズ♪

★だけど初雪は、椿への嫉妬心に駆られてしまい・・・?

 

初雪、嫉妬を語る

 

ある日。

 

初雪と四天王は、生徒会室で昼ドラの鑑賞会をしていました。

 

「このあばずれ女!」

 

「あなたこそ夕べの女は誰よ!浮気者!」

 

画面の中の修羅場に、釘付けの四天王。

 

異様な風景に、小梅は驚きます。

 

なぜこんなものを見ているのか、という小梅に、堂々と語る柿彦。

 

「庶民の日常について勉強会をしているのだ」

 

「おかげでやはり庶民に関わってはならないと確信したぞ!」

 

画面の中の修羅場に、釘付けの桃太郎達。

 

しかし初雪は、

 

「己の感情に振り回されるのは幼い子供のすることだ」

 

と、嫉妬に狂う画面の中の2人に苦言を呈します。

 

その言葉に柿彦達は、涙を流して感動します。

 

生誕祭

 

会話の流れで、もうすぐ初雪の誕生日だということを知った小梅。

 

毎年学園では、初雪の誕生日を祝う生誕祭が大々的に開かれていました。

 

国内外からの来賓に、華やかな舞踏会。

 

王冠学園の行事の中で、最も高貴な祭典の一つです。

 

さらに自宅でも、初雪の誕生日を三日三晩祝うという話を聞き、驚く小梅。

 

しかし当の初雪は、あまり嬉しそうではありません。

 

不思議に思った小梅は、その理由を椿に尋ねます。

 

すると椿は、

 

「初雪にとっては小さい頃から誕生日はこんなもんだよ」

 

「自分の身分を、大勢の人間によって再確認させられる日だ」

 

と、笑いながら答えます。

 

それを聞いた小梅。

 

せっかくの誕生日なんだから、もっとウキウキ迎えて欲しい!と、生誕祭の後、自分と生徒会メンバーだけでサプライズパーティーをすることを企画します。

 

疑念

 

小梅の計画に、椿も協力してくれることになり、早速準備に取り掛かる2人。

 

他の四天王は生誕祭の準備で忙しいため、2人で準備をすることになります。

 

「バルーンの手配はどうなった?」

 

「お店に入荷したら、電話してもらえるよう頼んでるんですけど・・・」

 

廊下でヒソヒソと相談する2人。

 

しかしそれを、初雪が眺めていました。

 

サプライズなので、あくまで初雪には秘密でコトを進めなければなりません。

 

しかし椿と小梅が親密に話している様に、初雪の心は揺れ動きます。

 

「この頃椿と親密なようだが、気のせいか2人とも僕に会話を聞かせまいとしていないか?」

 

椿と別れた小梅を問い詰める初雪。

 

「小梅君、僕の目を見て答えてくれ」

 

「君は、椿と何を・・・」

 

小梅に顔をぐいっと近づけて、問いかける初雪。

 

しかし小梅との距離に赤面してしまい、それ以上問い詰めることができないのです・・・

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

 

王子が私をあきらめない!2巻11話感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない2巻

 

初雪の誕生日にサプライズするために、椿と準備を進める小梅。しかしそれが、初雪の不信を招いてしまい?

 

母親との件を解決してから、椿との距離がぐっと縮まった小梅。

 

さらに今回、初雪へのサプライズとして、椿と誕生日パーティーを企画。

 

そのことで、さらに椿との距離が縮まっていきます。

 

しかしそれが、初雪の不信を招いてしまい・・・?

 

いつも一生懸命な小梅に、少しずつ惹かれていく椿。

 

2人きりの買い出しで、彼はついに自分の気持ちを抑えきれなくなります。

 

孤独な王子・初雪の、数少ない友人である椿。

 

2人の友情は、一体どこへ向かうのでしょうか?

 

次回、ついに椿が初雪に告白!?

 

ギャグ様子も盛りだくさんですが、ドキドキな要素もこんなにあるなんて!

 

ますます目が離せない展開ですっ♪

 

私はここで読みました
→無料試し読みはこちらから
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

無料試し読みはここがオススメ!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

 

当サイトでオススメしている漫画は、全てスマホで読むことができます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

スマホで見ても画面が綺麗だし、とにかく漫画の種類が豊富なので、使っていて本当に飽きることがありません。

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

特に少女漫画はかなり力を入れているので、昔の名作から最新の話題作まで、いろんな作品を読むことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

仕事や通勤時間、休憩時間など、スキマ時間の息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-王子が私をあきらめない!2巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.