王子が私をあきらめない!2巻

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻9話【四天王、庶民を守る】

投稿日:

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻9話【四天王、庶民を守る】
王子が私をあきらめない2巻

 

こんにちは^^

 

その血筋は全ての王族につながり、いとこは石油王、さらにノーベル賞までとってるスーパー王子・一文字初雪。

 

そんな王子と、ザ・庶民なヒロイン、吉田小梅の「格差ラブ」、

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

2巻9話「四天王、庶民を守る」。

 

1週間、海外に出かけることになった初雪。

 

自分の留守中に小梅に何かあってはいけないと、腹心の四天王に、小梅の警備を依頼します。

 

だけどこの四天王、小梅とは犬猿の仲で・・・?

 

さらに、あの吹き矢と小梅が急接近!?

 

てんやわんやの9話です!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

王子が私をあきらめない!2巻9話あらすじ

 

外遊のため、海外に出かけることになった初雪。小梅との別れを悲しがる初雪ですが、留守中彼女に何かあってはいけないと、信頼する腹心・四天王に小梅の警備を依頼します。

 

 

「王子が私をあきらめない!」を無料で試し読み♪

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の格差ラブを描いたラブコメ、

「王子が私をあきらめない!」

 

死ぬほど笑えるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「王子が私をあきらめない!」は、意外にも甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

王子が私をあきらめない!2巻9話ネタバレ!

 

吹き矢の柿彦はじめ、四天王メンバーとは犬猿の仲だった小梅。しかし初雪たっての依頼に、四天王たちは俄然張り切ります!

 

ココが見どころ!

★アンニュイな王子

神輿

★そして小梅と柿彦が、まさかの急接近!?

別離

 

「君との別離を思うと身を切られるより辛い・・・」

 

「明日など永遠に来なければいい・・・」

 

放課後、廊下で小梅と向き合う初雪。

 

その顔は、悲しみに沈んでいました。

 

「初雪先輩・・・」

 

そんな初雪を、頬を染めて見上げる小梅。

 

が。

 

「たかが1週間、旅行で欠席するだけじゃないですか」

 

と、しゅんとした初雪に、呆れ顔で答えます。

 

そんな小梅に怒り狂う、四天王の1人・柿彦。

 

「たかがとはなんだ吉田ァ!」

 

ギャアギャアと言い争う2人に、初雪は静かに声をかけます。

 

「柿彦、桃太郎、蓮之介、椿」

 

「どうか小梅君にかすり傷ひとつないよう守ってくれ」

 

「僕に仕える四天王などと呼ばれているが、僕は君たちを友として信頼している」

 

初雪の言葉に、涙を流して喜ぶ四天王。

 

それを見た小梅は、

 

(明日から嫌な予感しかしない・・・)

 

と、1人青ざめます。

 

まさかの神輿!

 

翌日。

 

「そーれ、わっしょい!わっしょい!」

 

「吉田様のご登校だァーー!」

 

なんと小梅は、柿彦と桃太郎が背負う神輿に載せられ、登校するハメになります!

 

「おろしてー!!」

 

叫ぶ小梅を見上げながら、笑う椿。

 

「大丈夫か吉田ー」

 

「大丈夫じゃないです!」

 

その後も四天王の警護は過剰を極め、小梅の自由は奪われます。

 

「毒味」と称して柿彦にジュースを飲まれ、落ち込む小梅。

 

「あ・・・あんまりだ・・・」

 

(早く、初雪先輩が帰ってくればいいのに・・・)

 

騒がしい日々の中、不意に初雪の笑顔を思い出す小梅。

 

そんな自分が恥ずかしくなり、廊下で1人ひらひらと腕を振っていると、

 

「なんだそのジェスチャー」

 

椿が声をかけてきます。

 

柿彦と・・・!?

 

 

「柿彦が鬱陶しいか」という椿に、「息が詰まります」と答える小梅。

 

そんな小梅に、椿は、

 

柿彦はいつも一生懸命で、特に初雪のことに関しては手抜きができないのだということ。

 

代々一文字家に仕える家系に生まれた柿彦は、たとえ初雪が望んでいたとしても、生真面目に接することしかできないのだ、ということを語ります。

 

「根は悪い奴じゃないんだ」

 

椿の言葉に、心を動かされた小梅。

 

今までの態度を詫びようと、柿彦の元に向かいます。

 

その時、小梅の背後に怪しい影が!

 

それはコースを外れたボール!!

 

「危ない!」

 

とっさに小梅をかばい、壁に押し付けた柿彦。

 

ボールはそれ、小梅に怪我はありませんでしたが、突然近づいた距離に、小梅は激しく動揺するのです・・・!

 

私はここで読みました
→コミなび
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

 

王子が私をあきらめない!2巻9話感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない2巻

 

小梅と柿彦、まさかの急接近!?さらにこの後、謎の覆面男が小梅を襲います!

 

旅行というより外交のため、海外に出かけた初雪。

 

小梅との別れを惜しみながら、初雪は、信頼する四天王に小梅の警護を頼みます。

 

初雪の言葉に、俄然やる気になった四天王(特に柿彦)!

 

小梅を神輿に乗せて登校したり、彼女に近く級友を過剰に警戒したりと、てんやわんやの大騒ぎになります。

 

疲れ果てる小梅ですが、椿の言葉で、柿彦に感謝の言葉を言おうとした、その時。

 

まさかの急接近で、小梅の心はざわめいて・・・?

 

さらに初雪の留守を狙い、謎の覆面男が小梅を拉致しようと近寄ってきます!

 

どうする小梅!?

 

個性的な「四天王」にスポットライトが当たる2巻9話。

 

彼らがいるから、この話が面白いんだということを再確認させてくれました。

 

男装(?)した桃太郎も見れますし、四天王ファンは必見ですよ〜!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

無料で読める、がキケンな理由!

無料で読める、がキケンな理由!

 

最近インターネット上でよく見かける「無料で漫画が読める」というサイト。

 

実はこのサイト、利用するとリスクがあるってご存知でしたか?

 

こういった非公式のサイトというのは、そもそもいつ消えるかわからないものです。

 

さらに不正ダウンロードになると、ウイルス感染や、最悪著作権違反で逮捕!なんてことになる可能性も、ゼロとは言い切れません。

 

それに無料サイトが横行すると、作者さんの収入が減って、新作が読めなくなるという可能性も考えられます。

 

なので、好きな漫画は買って読みましょう。

 

漫画の未来のためにも!!

 

とは言え、当たりかハズレかわからない漫画をいきなり買う、というのはハードルが高いですよね。

 

私もそういうタイプです(笑)

 

なのでいつでもどこでも試し読みができる、電子書籍サイトを利用するのをオススメします^^

 

リアルな本屋さんと違って、いつでもどこでも立ち読みできるし、紙の本と違ってかさばらないのもポイント高い!

 

それに電子コミックって、紙の本より安く売っていることが多いんです。

 

なので少しでも楽に、お得に買いたい人にはとてもオススメできます。

 

とは言え、いきなり買うのが大変なことには変わりないので、まずは無料の試し読みからはじめてみてくださいね♪

 

私のオススメはここ
→コミなび

 

このブログで紹介している漫画は、ここから全て無料で立ち読みできます。

 

立ち読みは会員登録もいりませんし、完全にタダでできるので、気軽に試してみてくださいね^^

 

オススメですよん♪

 

私はここを使っています
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で立ち読みできます!

-王子が私をあきらめない!2巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.