王子が私をあきらめない! 王子が私をあきらめない!2巻

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻8話【王子は愛を謳う】

更新日:

「王子が私をあきらめない」ネタバレ!2巻8話【王子は愛を謳う】
王子が私をあきらめない2巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

どうぞよろしく^^

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

 

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の「格差ラブ」、

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

2巻8話「王子は愛を謳う」。

 

小梅に愛を告白し、バラ色の日々を送る王子。

 

しかし小梅は、なんとなく浮かない顔で・・・?

 

恋に目覚めた王子は、お天気さえも支配する!

 

規格外のスケールにタジタジになる小梅ですが、王子の思いは間違いなく本物でした。

 

 

王子が私をあきらめない!2巻8話あらすじ

 

小梅に愛を告白し、毎日がお花畑の王子こと、一文字初雪。しかし小梅は、なぜか浮かない顔で・・・?

 

好きな漫画を無料で読む方法!



スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!


私のオススメは「U-NEXT」


ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!


これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪


無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。


とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^


→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー
→「コミック・書籍」
→上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^


*この情報は、2018年11月現在のものになります。 最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

王子が私をあきらめない!2巻8話ネタバレ!

 

王子からのデートの誘いを、テスト前だからと断る小梅。しかし王子は、小梅の勉強を手伝いたい!と張り切り始めて・・・?

 

ココが見どころ!

★天気さえも支配する初雪

★中庭で、2人きりの勉強会♪

★そして小梅の本心に、動揺した初雪は・・・?

 

毎日がバラ色

 

ニュースで全国的な梅雨入りが知らされる頃。

 

しかし小梅が通う超セレブ学園では、毎日が青空。

 

風に乗って花の香りが漂い、昨日の夜は流星群が輝きました。

 

それもこれも、

 

「初雪様が恋をしていらっしゃるからだわ」

 

天候さえも支配する、規格外のリアル王子。

 

一文字初雪が恋をすると、空さえも彼の前に跪くのです!

 

「小梅君、放課後の予定は?」

 

「オペラを観に行こう!」

 

廊下で初雪に声をかけられ、迷惑顔の小梅。

 

「行きません。期末テスト前ですよ!?」

 

試験勉強しないんですか?という小梅の問いに、首をかしげる初雪。

 

(したことないんだろうな・・・)とため息をつく小梅に、初雪は、

 

「僕も付き合おう」

 

と、放課後中庭で、小梅に勉強を教えることを提案します。

 

2人でお勉強

 

放課後。

 

中庭にテーブルを用意させ、小梅を招いた初雪。

 

しかし初雪の側近・四天王の柿彦は、小梅にを盛ろうとします。

 

しかしあっさり見抜かれ、人払いされる四天王。

 

「さて、数学からだったな」

 

お茶を飲みながら、教科書を開く初雪。

 

その表情に少しだけどきりとする小梅でしたが、(いや、ドキ!じゃないでしょ)と自分に言い聞かせ、勉強に集中することにします。

 

しかし初雪は、

 

「これのどこにわからない要素が?」

 

と、不思議そうに首をかしげる始末。

 

「あるんです!私には!」

 

激しく突っ込む小梅ですが、初雪の指導はとてもわかりやすく、苦手な問題もスラスラと解けるようになります。

 

小梅の気持ち

 

「すごい!わかりやすい!」

 

「初雪先輩ってなんでもできるけど、勉強教えるのもうまいんですね」

 

初雪の的確な指導に喜ぶ小梅。

 

彼女の笑顔に、不意にときめいた初雪。

 

「小梅君」

 

小梅の名を呼び、すっと顔を近づけてきます。

 

「えっ、ちょっ、」

 

「ちょっと待った〜〜!」

 

突然のことに、ムギュッと初雪の顔を押し出し、静止する小梅。

 

「お・・・おかしいでしょ、付き合ってもないのに」

 

「なんでそう簡単にキスするんですか」

 

動揺する小梅に、初雪は、

 

「一体どうすれば、君は付き合う気になるんだ」

 

と尋ねます。

 

最近自分でもわからない、もやもやに悩まされていた小梅。

 

彼女はそれを説明しようと、

 

「わ、私の気持ち・・・とか」

 

と、ぎゅっと手を握り、小さく呟きます。

 

その瞬間、空は黒い雲に覆われ、大粒の雨が降り出します!

 

驚く小梅に、初雪は、

 

「つまり君は、僕に好意を抱いていないと」

 

と、真顔で尋ねるのです・・・

 

 

王子が私をあきらめない!2巻8話感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない2巻

 

小梅に告白し、毎日がバラ色の初雪。しかし小梅は、言葉にならないモヤモヤを抱えていました。そんな小梅に初雪は「ある宣言」をします!

 

天候さえも支配する、スーパー王子・一文字初雪。

 

小梅に愛を告白し、毎日がバラ色の王子様ですが、当の小梅の胸は曇ったまま。

 

自分でもその理由がわからず、ため息ばかりの小梅でしたが、初雪との会話の中で、その”原因”に思い至ります。

 

出会ってからずっと、振り回されてばかりの小梅。

 

だけど最近、振り回されるのが嫌じゃなくなってきた。

 

そんな自分に、小梅は戸惑っていたのです。

 

しかし「小梅が自分に好意を持っていない」可能性に気づいた初雪。

 

改めて自分の気持ちを整理して観た初雪ですが、やっぱり答えは一つ。

 

揺るぎない王子は、小梅に、きっぱりと愛を宣言します!

 

何かとすごすぎて笑いが止まらない初雪の王子っぷりですが、こういうところは本当に「王子」だなって思います。

 

観ていると胸がキューンとして・・・。

 

惚れます(笑)

 

少しずつ変わってきた、小梅の心。

 

果たして、初雪の恋は実るのか!?

 

今後の展開が楽しみです!

 

好きな漫画を無料で読む方法!

 

スマホやPCで漫画を読むなら、動画サイトがお得なんです!

私のオススメは「U-NEXT」

 

ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと600ポイントももらえちゃうんです!

 

これを使ってマンガを買えば、実質無料で好きなマンガが読めちゃいます♪

 

無料期間中に解約すれば、追加料金もかかりません。

 

とてもお得なので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
サイト内左のメニュー→「コミック・書籍」→「上部の検索窓に「作品タイトル」を入力で検索してみてください^^

*この情報は、2018年11月現在のものになります。
最新の情報は、U-NEXT公式サイト内にてご確認ください。

 

-王子が私をあきらめない!, 王子が私をあきらめない!2巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.