一礼して、キス

「一礼して、キス」7巻ネタバレ!【杏と三神の結末は?】

投稿日:

「一礼して、キス」7巻ネタバレ!【杏と三神の結末は?】
一礼して、キス7巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

弓道男子の、エロティックな「偏愛」に夢中♪

 

”加賀やっこ「一礼して、キス」”

 

7巻で、ついに最終回です!

 

東北の名門大学に、誘いを受けた三神。

 

彼と離れる寂しさに震える杏ですが、先輩として、三神に大学に行くよう勧めます。

 

そんな杏に、三神は弓道で勝負を挑んできて・・・?

 

いよいよ最終回!

 

三神の「偏愛」がたどり着く先は?

 

この記事では、「一礼して、キス」7巻の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「一礼して、キス」7巻あらすじ

 

東北の名門大学からの誘いを受けた三神。しかし彼は「杏と離れたくない」と、その誘いを断ろうとします。三神の将来のため、寂しさをこらえ、大学へ行くよう勧める杏でしたが・・・?

 

 

「一礼して、キス」を無料で立ち読み♪

 

エロティックな弓道男子・三神の「偏愛」を描いた

「一礼して、キス」。

 

武道男子の色気を堪能できるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます。

 

特に「一礼して、キス」はお色気シーンが盛りだくさん!なので、

電子コミックでこっそり読むのがオススメです^^

 

マンガももちろん、今話題の本もとてもたくさん揃ってますよ♪

スキマ時間に好きなマンガを読んで、癒されてくださいね^^

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「一礼して、キス」7巻ネタバレ!

 

「東北にいって欲しいなら、俺と勝負して」杏を挑発する三神。そんな彼の申し出を、正々堂々引き受ける杏。母校の弓道場で、二人きりの試合が始まります。

 

「一礼して、キス」7巻、ココが見どころ!

★三神と杏の真剣勝負

★「先輩が俺に勝てるとは思えないけど」

★そして、未来の二人は・・・

 

「先輩には関係ない」

 

三神が東北の名門大学に誘われていると知り、寂しさを感じる杏。

 

そんな彼女に、三神は迫ります。

 

「先輩は、どうしてほしい?」

 

「俺に、そばにいてほしい?」

 

三神の問いかけに、頷く杏。

 

しかし、このまま自分の近くにいては、三神はいつか弓を引けなくなってしまう。

 

彼の将来を考えた杏は、三神に東北の大学に進むように言います。

 

しかし、杏と離れたくない三神は、その申し出を断ります。

 

「俺がここで弓道を辞めたって、先輩には関係ない」

 

三神の言葉に、顔色が変わる杏。

 

「先輩として、それはできない」

 

毅然とした杏の態度に、三神の態度も一変します。

 

二人の勝負

 

 

「今更、自分で先輩ヅラですか」

 

「俺に弓道で1回も勝ったことないくせに」

 

突然、杏を挑発する三神。

 

その言葉に、杏は、

 

「私が一回でも勝ったら、東北行きのこと、考え直してくれるってこと?」

 

と応じます。

 

三神の挑発を、受けて立つことになった杏。

 

しかし三神は、その代わり、杏が負けたら、

 

「もうためらわない」

 

「先輩のこと、最後まで抱きたい」

 

と、条件をつけて来ます。

 

 

思い知らせて

 

 

高校の弓道場。

 

二人の勝負は、母校の弓道場で行われることになります。

 

二人が、初めて会った場所。

 

「久しぶり、先輩が部室にいるの」

 

大学の道着姿の杏に、微笑む三神。

 

しかし、試合は真剣です。

 

「本当にいいんですね」

 

「先輩が勝てるとか、俺、全然思わないけど」

 

挑発する三神。

 

しかし杏は、三神との勝負を受けて立ちます。

 

試合前、立ち位置を決める二人。

 

その時、杏は、三神に

 

「三神くんが前に立って」

 

「三神くんが見たい」

 

と言います。

 

こんなに近くで彼を見るのは、これが最後。

 

そう感じた杏は、一番近くで、彼が弓を引く動作を見守るのです・・・

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「一礼して、キス」7巻感想とその後の展開は?

一礼して、キス7巻

 

互いに弓を打ち合う中、今までの想いを打ち明ける三神。しかし杏も、最初から三神を目で追いかけていたことを、告白します。杏の告白に、動揺した三神。試合は、杏の勝利で終わります。

 

 

7巻に収録された、本編のクライマックス。

 

二人きりの試合の中、三神は、2年間あたためていた杏への想いを、全てぶちまけます。

 

「もっとわからせてやる」

 

杏の視界に入るためだけにここに来て、

 

杏に見てほしいためだけに、ここにいる。

 

そんな三神の思いを受け止めた杏は、自分もまた、三神をずっと追っていたことを告白します。

 

「ずっと三神くんを、目で追いかけていた」

 

杏の言葉に、動揺した三神。

 

持っていた弦を落とした三神は、勝負に敗れ、東北の大学に進むことになります。

 

そして、2年後。

 

親善試合で、再会した二人は・・・?

 

お互いの思いを告白しながら、矢を打ち続ける「試合」のシーン。

 

張り詰めるほど、エロティックです!

 

そして杏の告白を聞き、動揺した三神。

 

嬉しかったんでしょうね〜。

 

三神の2年間の思いが、報われた瞬間。

 

この表情に、三神の愛の全てが詰まっているように思えました。

 

最後までお色気ムンムンで、たまらない展開でした!

 

ごちそうさまでした〜!!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

-一礼して、キス
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.