一礼して、キス

「一礼して、キス」1巻ネタバレ!【弓道男子のエロティック愛】

投稿日:

「一礼して、キス」1巻ネタバレ!【弓道男子のエロティック愛】
一礼して、キス1巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

どうぞよろしく^^

 

弓道男子の、エロティックな「偏愛」にとろけちゃう♪

 

”加賀やっこ「一礼して、キス」”

 

映画化も決まり、話題になっています!

 

「先輩ってエロいよね」

 

弓道男子・三神が、先輩であるヒロインへ向けるあつ〜い「偏愛」。

 

武道男子のセクシーさもあいまって、なんというか、

 

新感覚のエロティック少女マンガ!です!

 

この記事では、「一礼して、キス」1巻の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「一礼して、キス」1巻あらすじ

 

中学からの6年間を、弓道に捧げてきたヒロイン・杏。しかしスランプに悩み、結果は残せないまま、引退することになります。そんな彼女に声をかけてきた、天才肌の後輩・三神。「先輩ってエロいよね」突然の告白に、動揺した杏は・・・?

 

 

「一礼して、キス」を無料で立ち読み♪

 

エロティックな弓道男子・三神の「偏愛」を描いた

「一礼して、キス」。

 

武道男子の色気を堪能できるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます。

 

特に「一礼して、キス」はかなり官能的なシーンが多いので、

電子コミックでこっそり読むのがオススメです^^

 

マンガももちろん、今話題の本もとてもたくさん揃ってますよ♪

スキマ時間に好きなマンガを読んで、癒されてくださいね^^

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「一礼して、キス」1巻ネタバレ!

 

怪我とスランプで自信をなくし、引退を決意した弓道部の部長・杏(あん)。彼女は天才肌の後輩・三神に、嫉妬に近い感情を抱いていました。

 

「一礼して、キス」1巻、ココが見どころ!

★後輩への嫉妬

「先輩ってエロいよね」

★これは恋?それともただの・・・?

 

後輩への嫉妬

 

高校最後の夏。

 

弓道部部長の杏(あん)は、何も結果を残せないまま、最後の夏を終えます。

 

中学から6年間、ひたすら弓道に打ち込んできた杏。

 

スランプに悩みながらも必死に練習してきたのに、何も結果を残せなかった。

 

さらに後輩の男子部員・三神の存在が、杏を悩ませていました。

 

必死に練習しなくても、結果を残す三神。

 

今年も県大会で優勝し、インターハイ出場を決めていました。

 

3年生最後の秋の大会まで頑張ろうと決めていた杏ですが、

 

夏の大会の結果や、三神への嫉妬で疲れ切った彼女は、

 

秋の大会直前の引退を決意します。

 

 

こんなに簡単に

 

顧問に引退の意思を伝え、練習場を出る杏。

 

「あれ?岸本先輩?」

 

「珍しいですね、もう練習上がりですか?」

 

帰り際、声をかけてきたのは後輩の三神。

 

朝練は7時から、と伝えてあるのに、今日も遅刻してきた彼。

 

反省する様子もなく、にこやかに笑う三神にを見て、杏の中にどす黒い感情が湧いてきます。

 

「しっかりしてよ、今日からあなたが部長なんだから」

 

冗談を飛ばす三神に、冷たく続ける杏。

 

「私は今日で引退したから」

 

「もうここには来ないと思うから、何かわかんないことはメールしてください」

 

言い募る杏を、じっと見つめる三神。

 

しかし彼は、

 

「後のことは全然任せちゃってください!」

 

と、屈託無く笑います。

 

(ああ・・・)

 

(なんだろ)

 

(こんな簡単に、終わっちゃうんだなぁ・・・)

 

その笑顔に、虚しさを感じる杏。

 

しかし去り際、彼女の背中に、三神が「何か」を滑り込ませます。

 

 

この人エロいな、って

 

 

その後、教室に戻った杏。

 

先に引退していた弓道部の友人と、後輩の三神について話が出ます。

 

「あんな奴がいると、自信喪失する」という言葉に、うなずく杏。

 

その時、杏の携帯に一通のメールが届きます。

 

それはあの後輩、三神からの、

 

「俺の弓の弦(つる)、持ってないですか」というメール。

 

「いつ入ったんだろ?」

 

カバンの中に入っていた、三神の弦に驚く杏。

 

早速弓道場に向かい、三神を探します。

 

(もう来ないって、言ったばかりなのにな・・・)

 

弓道場に足を踏み入れた、その時。

 

パァン

 

空気をさくような音が鳴り響き、杏は弓を射る三神の姿を見つけます。

 

それはとても「キレイ」な姿。

 

自分の醜い嫉妬心を、溢れさせるような。

 

思わず見とれた杏に、気づいた三神。

 

彼は杏に、彼女のスランプの原因を語り、

 

「こんな簡単に終わって、悔しくないんですか?」

 

と、杏を挑発します。

 

さらに三神は、引退したはずの杏に弓を引かせ、

 

彼女の後ろ姿を見ながら、

 

「俺は先輩のこと見てましたよ」

 

「この人エロいな、って・・・」

 

と、耳元に唇を寄せ、囁くのですが・・・

 

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「一礼して、キス」1巻感想とその後の展開は?

一礼して、キス1巻

 

天才肌の弓道部後輩・三神と、スランプに陥り、引退を決めた部長の杏。努力しても結果が出ない自分と、天才肌の三神を比べ、複雑な感情を抱く杏でしたが、三神の誘惑で、心が激しく揺れ動いていきます。

 

 

道着と、弓。

 

凛とした打ち姿。

 

弓道って美しい。

 

そしてこんなに、色気のあるスポーツだったんですね・・・!

 

日本の伝統的な「武道」も、加賀やっこ先生の手にかかると、こんなにセクシーになってしまうのか!

 

衝撃でした。

 

先輩である部長の杏を、強引に誘惑する三神。

 

「偏愛」が一つのテーマということで、三神の杏への愛情は、かなり特殊な感じです。

 

だけど、それがいいんですよね〜。

 

こんな風に強引に、トロトロになるまで愛されてみたいです。

 

1巻の後半で、引退したはずの杏は、三神の企みで、強引に秋の大会に出されることになります。

 

プレッシャーに震える杏を、三神は彼独特の方法で守るのですが・・・

 

美しく、セクシーな後輩の「偏愛」。

 

とにかくホント、フェロモン半端ないです・・・!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

-一礼して、キス
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.