王子が私をあきらめない! 王子が私をあきらめない!1巻

「王子が私をあきらめない」1巻6話ネタバレ!【波乱の初デート】

更新日:

「王子が私をあきらめない」1巻6話ネタバレ!【波乱の初デート】
王子が私をあきらめない!1巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

どうぞよろしく^^

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

 

社宅暮らしのザ・庶民・吉田小梅の「格差ラブ」、

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

1巻6話「王子と庶民、デートする」。

 

初めてデートすることになった二人。

 

「小梅の世界を見たい」という初雪の希望により、地元の下町でのデートになるのですが、

 

浮かれまくった王子が、暴走し始めて・・・?

 

さらにまさかの、椿と急接近!

 

記念すべき初デート。

 

一筋縄ではいきません♪

 

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

王子が私をあきらめない!1巻6話「王子と庶民、デートする」あらすじ

 

日曜日。ついにデートすることになった二人。初めての下町と小梅と過ごす休日に、浮かれまくった王子の行動とは?

 

 

「王子が私をあきらめない!」を無料で試し読み♪

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の格差ラブを描いたラブコメ、

「王子が私をあきらめない!」

 

死ぬほど笑えるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「王子が私をあきらめない!」は、意外にも甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

王子が私をあきらめない!1巻6話「王子と庶民、デートする」ネタバレ!

 

フツーの下町に、白スーツとリムジンであらわれた初雪。悲鳴をあげる小梅に、王子の猛攻は続きます!

 

 

6話「王子と庶民、デートする」ココが見どころ!

★ついに初デート

★浮かれまくる王子

★なのにまさかの、椿と急接近!?

 

はじめてのデート

 

満員電車で、チカンに襲われた小梅を助けた初雪。

 

彼の気持ちに心を動かされた小梅は、

 

ついに、日曜日のデートを了承。

 

二人は初めてデートすることになります!

 

「小梅の世界を見たい」という初雪のリクエストで、地元の下町で待ち合わせる二人。

 

(こんな普通の下町でいいなんて)

 

(何考えてるんだろ)

 

ドキドキしながら、待ち合わせ場所で待つ小梅。

 

そこに、バラを飛ばしまくった初雪がやってきます!

 

「待たせてすまない小梅君」

 

「支度に少々手間取ってしまった」

 

なんと初雪は、全身真っ白なスーツ姿に、両手には大きなバラの花束!

 

さらに乗ってきたリムジン(すごく長い)が小路に入らず、少し遅れてしまったのです。

 

「なんで正装なんですか!」

 

「浮きまくりですよ、ただでさえ目立つ容姿なのに!」

 

怒る小梅に、初雪は、

 

「失礼した」

 

「どうやら浮かれすぎてしまったようだ」

 

と、笑顔で答えます。

 

王子と下町

 

軽装になった初雪と、下町をめぐることになった小梅。

 

今日はデートということで、SPや四天王もついてきません。

 

二人きりで歩きながら、いろいろな店を見て回る二人。

 

「なんだ?この匂いは」

 

それは、町のお肉屋さん。

 

「ここのコロッケ美味しいんですよ」

 

小梅の言葉に、興味津々な初雪。

 

「路上で食べるなら給仕いらずだな」と妙なところに感心する初雪と、二人でコロッケを食べることになります。

 

「お兄ちゃん、ハンサムだからおまけしちゃるわ〜」

 

初雪を見て喜ぶ店のおばちゃんに、笑顔を返す初雪。

 

「お心遣い感謝します」

 

その笑顔に、ズキューン!とハートを撃ち抜かれたおばちゃんたち。

 

「ちょっと!うちのパンも食べてって!」

 

「ウチも!ウチも!」

 

そのまま商店街のおばちゃまたちに囲まれた初雪。

 

成り行きで、大量の商品をゲットしてしまいます。

 

「ずいぶんと、ここの住民は気前が良い」

 

喜ぶ初雪。

 

「初雪先輩だからです」

 

そんな初雪に、小梅は驚きながら笑顔を返します。

 

 

椿と急接近!?

 

買い食いをしたり、お店を見て回ったり。

 

のんびりデートを楽しむ二人。

 

そんな中、小路の奥に消えていく、見慣れた姿を見かけた小梅。

 

「今椿先輩が、バラを持って歩いていたような・・・」

 

驚く小梅に、初雪は、

 

「椿は母親がこの辺りに住んでいるからな」

 

と言います。

 

有名な政治家の息子ではあるけれど、元々は庶民の出だった椿。

 

椿の母親は、父の妾。

 

椿は7歳まで、庶民の子供として、下町で育っていました。

 

「出会って10年になるが、気負わず付き合える希少な友人だ」

 

椿との友情を語る初雪に、微笑む小梅。

 

しかし、入り組んだ小路を歩いているうち、小梅は初雪とはぐれてしまいます。

 

(そうだ、バラの匂いのする方・・・)

 

クンクンと鼻を動かしながら、初雪を探す小梅。

 

「こっちだ!」

 

急いで小路を曲がった時。

 

そこにいたのは、初雪ではなく、椿先輩。

 

この偶然の出会いから、小梅は、椿の生い立ちを知ることになり・・・?

 

 

私はここで読みました
→コミなび
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

 

王子が私をあきらめない!1巻6話「王子と庶民、デートする」感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない!1巻

 

デート中、はぐれてしまった二人。初雪をさがし歩く途中、小梅は偶然椿と遭遇。彼の生い立ちを聞いた小梅は、衝動のまま、椿と母親を引き合わせるために奮闘します。

 

 

はじめてのデートに、浮かれまくる初雪。

 

いつも以上にバラを飛ばすその姿に、小梅は困り果てつつ、あたたかな気持ちになっていきます。

 

しかし。

 

入り組んだ小路で、はぐれてしまった二人。

 

初雪を探し歩くうち、小梅は、偶然椿と出会ってしまいます。

 

毎年母の誕生日に、バラを贈っているという椿。

 

それなのに、母親とはもう10年会っていないという話を聞いた小梅は、

 

「そんなのダメです!」と、二人を強引に引き合わせることにするのです。

 

素直で必死な小梅の姿に、心惹かれる椿。

 

彼が抱いたこの想いが、この後、波乱を呼ぶことになるのですが・・・?

 

初デートに浮かれまくる王子と、椿との三角関係の予感。

 

今回も、見逃せない内容でした^^

 

続きが気になる・・・!

 

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

-王子が私をあきらめない!, 王子が私をあきらめない!1巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.