王子が私をあきらめない! 王子が私をあきらめない!1巻

「王子が私をあきらめない」1巻5話ネタバレ!【王子と満員電車!?】

更新日:

「王子が私をあきらめない」1巻5話ネタバレ!【王子と満員電車!?】
王子が私をあきらめない!1巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

どうぞよろしく^^

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

 

社宅暮らしのザ・庶民・吉田小梅の「格差ラブ」、

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

1巻5話「王子、猛攻する」。

 

4話でついに、小梅への恋心を自覚した初雪。

 

ひざまづいて交際を申し込み、

 

朝の学園で、小梅に愛を語ります!

 

そんな「王子的交際」に、ドン引きしまくりな小梅の対応は?

 

小鳥がさえずりバラが舞う、

 

王子の恋に、もう笑いが止まりませんっ♪

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

王子が私をあきらめない!1巻5話「王子、猛攻する」あらすじ

 

ついに、ついに小梅への恋を自覚した初雪。恋に浮かれる王子は、愛しい小梅に猛攻を仕掛けますが・・・?

 

 

「王子が私をあきらめない!」を無料で試し読み♪

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の格差ラブを描いたラブコメ、

「王子が私をあきらめない!」

 

死ぬほど笑えるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「王子が私をあきらめない!」は、意外にも甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
<<コミなび>>
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

王子が私をあきらめない!1巻5話「王子、猛攻する」ネタバレ!

 

朝イチで愛を語る初雪に、ドン引きする小梅。しかしそんな彼女を尻目に、王子の猛攻は続きます!

 

 

5話「王子、猛攻する」ココが見どころ!

★恋に浮つく王子

★桃太郎も猛攻!

★そしてまさかの、王子と満員電車!?

 

愛のうた

 

小鳥がさえずりまくり、やたらとキラキラした朝を迎えた王冠学園。

 

そんな光景に、違和感を感じながら登校した小梅は、

 

なんと、学園の王子・初雪にひざまずかれ、交際を申し込まれます!

 

その日も朝から、愛の詩の朗読を聞かされる小梅。

 

「プレヴェールはお気に召さなかったかな?」

 

「ではヴェルレーヌの詩など・・・」

 

そんな小梅におかまいなしに、愛を語る初雪。

 

止めようとする小梅に、彼は、

 

「ではバカンスの話をしよう」

 

「一緒にマヨルカ島の海に沈む夕日を眺めよう」

 

と、笑顔で続けます。

 

(どこ)

 

聞いたこともない地名に、驚く小梅。

 

王子の猛攻は、まだまだ続きます。

 

桃太郎登場!

 

なんとか初雪の猛攻を逃れ、一人トイレに向かう小梅。

 

しかし、なぜか校内は静か。

 

違和感を感じる小梅の前に、四天王の一人・桃太郎が現れます!

 

初雪が小梅に告白したことを知り、心痛で女子生徒のほとんどが欠席したという桃太郎。

 

「いいこと?」

 

「あの方の隣に相応しいのは、美と富と気品を兼ね備えたアタシなの!」

 

目の前で胸を張る桃太郎に、思わず突っ込む小梅。

 

「で、でもあなた男じゃ」

 

「すごい男らしい名前じゃないですか・・・」

 

「おだまりなさい!」

 

そのまま口論になる二人。

 

そこに初雪が通りかかり、ことなきを得ますが、

 

その日は1日、騒がしいものとなりました。

 

 

満員電車で

 

 

帰り道。

 

いつものように、満員電車に揺られて帰る小梅。

 

帰宅ラッシュに巻き込まれ、車内はぎゅうぎゅう詰めでした。

 

(帰宅ラッシュ前に帰りたかったのに、遅くなっちゃった)

 

窓際に押されながら、今日一日を思い返す小梅。

 

(マヨルカ島って言ってたっけ)

 

思い出されるのは、昼間の初雪の誘いです。

 

(別に行きたいわけじゃないけど)

 

(でも)

 

きっと、きれいなんだろうな。

 

夕日に照らされる初雪の姿を思い浮かべ、赤面する小梅。

 

(だめだもう)

 

(初雪先輩と出会ってから、調子狂いっぱなし・・・)

 

ブンブンと首を振り、窓の向こうに目を向けた時。

 

もぞっ

 

不意に体に触れた感触に、青ざめる小梅。

 

(うそ)

 

(チカンだ)

 

それは小梅を狙った、卑劣なチカン行為だったのです!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

 

王子が私をあきらめない!1巻5話「王子、猛攻する」感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない!1巻

 

恋を自覚した初雪の猛攻に、唖然とする小梅。四天王の一人・桃太郎にも睨まれて、大騒ぎの1日になります。しかし帰り道、満員電車で痴漢に襲われた小梅は・・・?

 

「圧倒的王子」初雪に、恋をされた庶民・小梅。

 

覚醒した王子の猛攻に、庶民はもうタジタジです。

 

さらに四天王にケンカもふっかけられて、もう散々。

 

しかし賑やかな1日を終え、帰る途中。

 

小梅はチカンに襲われてしまいます!

 

しかし、恐怖で声も出ない彼女を救ったのは、ほかならぬ初雪でした。

 

「満員電車を体験したい」と、SP付きで電車に乗っていた初雪。

 

見事にチカンを撃退した初雪は、小梅を窓際でかばいながら、

 

彼女と同じ景色を見ながら、同じ帰路につくのです。

 

恋に浮かれる王子の猛攻ぶりが、とにかく笑えるんですが(笑)、

 

もうね、初雪の小梅への愛情が!

 

本物すぎて!!

 

まさに王子の中の王子です・・・!

 

庶民である自分に引け目を感じつつ、それでも自分の世界に誇りを持つ小梅。

 

凛とした姿に、胸を打たれました。

 

波乱はまだまだ続きます。

 

次も見逃せない展開ですよ〜!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

-王子が私をあきらめない!, 王子が私をあきらめない!1巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.