王子が私をあきらめない! 王子が私をあきらめない!1巻

「王子が私をあきらめない」1巻3話ネタバレ!【奪われた平和】

更新日:

「王子が私をあきらめない」1巻3話ネタバレ!【奪われた平和】
王子が私をあきらめない!1巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

どうぞよろしく^^

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

 

社宅暮らしのザ・庶民・吉田小梅の「格差ラブ」、

 

”アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」”

 

1巻3話「庶民は反抗する」。

 

2話でいきなり、初雪とキスしてしまった小梅。

 

だけど肝心の初雪は、「ただの事故」だと思っていて・・・

 

動揺する小梅に、忍び寄る四天王・剣崎(吹き矢の人)!

 

降りかかる災難に、小梅はどう対処するのでしょうか?

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

王子が私をあきらめない!1巻3話「庶民は反抗する」あらすじ

 

吹き矢男の攻撃から小梅をかばった初雪。しかし二人は、はずみでキスをしてしまいます。動揺する小梅ですが、初雪は「ただの事故」だと思っているようで・・・?

 

 

「王子が私をあきらめない!」を無料で試し読み♪

 

王子の中の王子・一文字初雪と、

社宅暮らしのザ・庶民、吉田小梅の格差ラブを描いたラブコメ、

「王子が私をあきらめない!」

 

死ぬほど笑えるこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「王子が私をあきらめない!」は、意外にも甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

王子が私をあきらめない!1巻3話「庶民は反抗する」ネタバレ!

 

すっかり学園の有名人になってしまった小梅。奪われた平和に困り果てる彼女に、四天王の一人・剣崎(吹き矢の人)が近付いてきます。

 

 

3話「庶民は反抗する」ココが見どころ!

★奪われた平和

★吹き矢男の陰謀!

★そしてついに、初雪との決別・・・?

 

奪われた平和

 

小梅はが初雪に好かれるようになって、半月。

 

学園の王子が、一人の女生徒に御執心だという噂はあっという間に広まり、小梅は学園の有名人になっていました。

 

しかし。

 

「地味・・・」

 

「地味だわ・・・」

 

「地味すぎる・・・」

 

ザ・庶民な小梅の、地味すぎる外見に、驚くセレブ生徒たち。

 

(生きづらい・・・)

 

遠巻きに自分を眺める視線に、青ざめる小梅。

 

彼女の平和は、初雪の登場で、すっかり奪われていました。

 

メガネからのプレゼント

 

 

そんな中、小梅の前に現れた、四天王のメガネの人・剣崎。

 

「そろそろ庶民には耐えられなくなってきただろう」

 

剣崎は、小梅の動揺を見ぬいていました。

 

「安心しろ」

 

「初雪様は、ほんの気まぐれで貴様をかまっておられるだけのこと」

 

「顔を合わせなければ、すぐにご興味も失せ、お忘れになるだろう」

 

そう言ってメガネが取り出したのは、悪趣味な腕時計。

 

「初雪様にのみ反応するセンサーだ」

 

これをつけていれば、初雪が近づいただけでアラームが鳴る。

 

アラームがなったらすぐにその場を離れれば、初雪と関わらなくてすむ。

 

そう言い残し、メガネは去っていきます。

 

避けまくった末に

 

 

言われた通り、腕時計をつけた小梅。

 

友達の花火に「ごめん、デザインひどくね!?」と驚かれますが、平和のために身につけることにします。

 

その時、鳴り響くアラーム音!

 

(思ったより音がでかい!)

 

教室中に響くアラームに焦り、クラスを飛び出す小梅。

 

入れ違いに入ってきた初雪に気づかれず、その場をしのぐことに成功します。

 

その後も腕時計のアラームで、初雪を避け続けた小梅。

 

やがてアラームも鳴らなくなり、初雪との距離も、少しずつ離れていきます。

 

そんな時、廊下で偶然出会った四天王の一人・椿。

 

個性派揃いの四天王の中で、椿は唯一、「普通」のキャラクターでした。

 

元々は庶民の生まれで、自分と同じ社宅に住んでいたという椿。

 

それを知った小梅は、椿と庶民トークで盛り上がるのですが・・・?

 

 

私はここで読みました
→コミなび
「王子が私を」で検索してみてください^^

 

 

王子が私をあきらめない!1巻3話「庶民は反抗する」感想とその後の展開は?

王子が私をあきらめない!1巻

 

メガネの人からもらったセンサーで、初雪と距離を置くことに成功した小梅。平和を取り戻したかに思えた彼女ですが、初雪が自分を追ってこないことに、少し寂しさも感じてしまいます。そんな時、椿と急接近した小梅は・・・

 

 

 

小梅に興味を持ち、彼女を追いまくっていた初雪。

 

学園中の注目の的になった小梅は、そんな自分の立場に疲れ果て、

 

メガネからもらったセンサーをつけることで、初雪と距離を置こうとします。

 

数日後。

 

嘘のようにセンサーが鳴らなくなり、初雪も自分に興味がなくなったか、と思った小梅。

 

少し寂しさを感じながらも、ホッとしていたのもつかの間。

 

再びセンサーが鳴り響き、初雪がやってきます!

 

「僕は君にとって、迷惑だったのか?」

 

初雪の言葉に、小梅が返した返事とは?

 

四天王の一人・椿との距離も縮まって、波乱を予感させる3話です!

 

このサクサク進むスピード感が、とっても気持ちいい♪

 

小梅と初雪。

 

二人の心の動きに、釘付けになる3話です!

 

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

-王子が私をあきらめない!, 王子が私をあきらめない!1巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.