ラブファントム ラブファントム6巻

ラブファントム6巻ネタバレ!27話「双子」【長谷の育児!?】

更新日:

ラブファントム6巻ネタバレ!27話「双子」【長谷の育児!?】
ラブファントム6巻

 

こんにちは^^

 

甘〜〜い少女マンガ大好き!

 

アラサー女子の咲子です♪

 

 

私好みのベタ甘展開で、何度読んでも萌えちゃいます^^

 

”みつきかこ「ラブファントム」”

 

26話「変身」の後、「りくという名の猫の一日」という番外編を経て、

 

27話は「双子」。

 

長谷と百々子の家に、とっても可愛い双子ちゃんがやってきます♪

 

一日育児に奮闘することになった、長谷と百々子の意外な姿って?

 

またまた長谷の意外な一面が見れちゃう、必見のエピソードです^^

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

ラブファントム6巻27話「双子」あらすじ

 

原会長の孫の、莉央と玲央。突然二人を預かることになった長谷と百々子は、二人の幼稚園児相手に大奮闘!長谷と百々子、二人の意外な一面が見れちゃうエピソードです^^

 

 

「ラブファントム」を無料で試し読み♪

 

「怪人」と称される、完璧なアラフォー男性・長谷と、

そんな長谷に溺愛されるカフェ店員・百々子の甘い生活を描いたマンガ

「ラブファントム」。

 

トロトロに溶けそうなほど甘いこのマンガ、

スマホやPCで無料立ち読みすることができます^^

 

オススメは「コミなび」というサイト。

 

ここはスマホ・PCどちらも対応していますし、

作品数も豊富で、いろんな漫画を試し読みすることができます!

 

メジャーな作品から、ちょっとマイナーな作品まで、とてもたくさん揃っています^^

 

特にこの「ラブファントム」は、超!甘いシーンがたくさんあるので、

人前で読むのはちょっと・・・という方も、

 

電子書籍なら誰にもバレずに、じっくり読むことができます♪

 

毎日のスキマ時間に、好きな漫画を読んで癒されてくださいね^^

 

 

↓無料試し読みはこちらから↓
<<コミなび>>
「ラブファントム」で検索してみてください^^

 

ラブファントム6巻27話「双子」ネタバレ!

 

休日。いきなり訪れた原会長に、「孫を預かって欲しい」と頼まれた二人。元気いっぱいの5歳児に翻弄されながら、二人は賑やかな一日を過ごすことになります。

 

5歳の双子

 

休日の、朝8時。

 

突然鳴り響いたチャイムとともに、玄関にあらわれた原会長。

 

長谷と百々子が勤めるホテルの会長である原は、長谷とプライベートでも親交がありました。

 

「おひさしぶりです、長谷のおじさま!」

 

『はじめまして、百々子おねえさま!」

 

双子の莉央と玲央は、5歳と思えないほどしっかりした子供です。

 

「夜迎えに来るから」と、二人を置いて、出かけてしまった原会長。

 

二人はその日一日、双子の子守をすることになります。

 

みんなでお散歩

 

「百々子おねえさま?」

 

「おじさまとおつきあいしてるって、本当ですか?」

 

ズバズバとした物言いに、タジタジになる百々子。

 

しかし長谷は、そんな双子を生まれた頃から知っているそうで、

 

「おしおきだー!」と、二人同時にこちょこちょしたりと、仲良さげにしています。

 

そんな長谷に、笑顔を浮かべる百々子。

 

今日はとてもいい天気。

 

百々子はお弁当を作り、双子を連れて、お散歩に出ることにします。

 

百々子のひざ枕

 

母親がいない双子にとって、百々子とのお弁当作りは、とても楽しいものでした。

 

お弁当をたっぷり作って、早速お散歩に出かける百々子たち。

 

向かったのは、近くの河川敷。

 

広い芝生にお弁当を広げ、お腹いっぱい食べた双子達は、

 

元気よく、そこらじゅうを駆け回ります。

 

「すっかりなつかれたな」

 

双子達を眺めながら、ごろりと横になる長谷。

 

もちろん、百々子の膝枕です。

 

「百々はいい母親になれるな」

 

穏やかな顔でそうつぶやいて、眠りにつく長谷。

 

そんな彼の横顔を見て、百々子の胸に、

 

今まで感じたことのない、あたたかな想いが広がるのです・・・

 

私はここで読みました
→コミなび
「ラブファントム」で検索してみてください^^

 

 

ラブファントム6巻27話「双子」感想とその後の展開は?

 

5歳の双子を預かり、穏やかな時間を過ごす長谷と百々子。母がいない子供たちとの時間は、百々子の胸に、今まで感じたことのない「想い」をもたらして・・・?

 

前回の妊娠騒ぎから、双子ちゃん預かりのこの流れ。

 

なんか、なんか!

 

いよいよ家族に!?なんてドキドキしちゃいますが!

 

最後はやっぱりラブラブな二人♪

 

いつも通りの安心感が、まさに「偉大なるマンネリ」でした^^

 

双子ちゃんとの不思議な時間。

 

いつもと少しだけ違う長谷の表情に、百々子は、

 

「また一つ、知らない彼を見ることができた」と、幸せを噛みしめるのです。

 

こんな彼氏、私も欲しかったなあ・・・(遠い目)

 

安定の甘甘展開ですが、このエピソード、

 

ラストにちょっとしたオチが付いています。

 

さすが、タヌキ会長の孫、といったところでしょうか^^

 

「ラブファントム」6巻は、この後、波乱の展開が待っています!

 

嵐の前の静けさ、心してお楽しみくださいね〜!

 

私はここで読みました
→コミなび
ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

-ラブファントム, ラブファントム6巻
-

Copyright© 溺愛少女コミック , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.